スタッフブログ

2015.03.06更新

 a

昔より最も浸透している、金属製の矯正装置です。値段も安く効果も高いため、見た目があまりよくないという短所がありますが、多くの患者様がメタルプラケットを選択されます。

o

 

 

b

見た目を重視される患者様にご選択いただくことが多く、セラミックや樹脂製の歯の白い色に近いという長所があります。
メタルプラケットよりも、費用が高くなる分、矯正装置の見た目を気にすることなく、矯正治療にあたれると人気です。

 

m

 

 

c

人から見えない、歯の裏側にワイヤーを取り付け矯正するので、見た目もすっきりしています。

 k

 

c

外から見て、ワイヤーを使わない矯正方法のため、非常に目立ちにくいという特徴があります。
取り外しのできる、お手入れ簡単な透明タイプのマウスピースの形状の矯正装置を使用します。

r

 

d

 

治療時間も今までの矯正治療の半分程で、インプラントやミニインプラントを用いて、歯を正しい位置に移動する治療です。

治療時間も短く、良い結果となることが多いと言われています。

 e

 

投稿者: タカノ歯科医院

side_inq.png