審美歯科

セラミック治療

歯を削ったときに詰めたり被せたりする材料には、いくつかの種類があります。中には治療したことがほとんど分からないくらいきれいに仕上がるものもあり、金属を使っていないものであれば、金属アレルギーになったり歯茎が黒ずんだりする心配もありません。新たに治療を受けられる方はもちろん、昔治療したときに入れた銀歯が気になるという方もお取り替えできますので、もっと歯をきれいで健康的な状態にしたいという方は、ぜひ当院へご相談ください。

オールセラミック(e.max)

セラミックは、とても自然で美しい色合いに仕上がる材料です。しかし、これまでは欠けやすい・壊れやすいといった耐久性の課題がありました。そこで登場したのがe.max(イーマックス)です。これは、従来のオールセラミックとは違う素材と加工方法で作られるもので、きれいで、かつ耐久性もあります。

メタルボンド

メタルボンドは、表面にはセラミックを使用しますが、耐久性を持たせるために見えない部分に金属を使用した材料です。ただし、金属が中に入ることで光の透過がなくなり、色合いが出しにくくなる場合もあります。また、金属アレルギーがある方には使用できません。

当院では、患者さんとよく話をさせて頂きながら、納得頂けるものを患者さん自身にお選び頂くようにしています。歯を白く目立たないように治療したい方は、お気軽にお越しください。

ホワイトニング

ホワイトニングで歯を白く

クリーニングでは表面の着色汚れを落とすことができますが、ホワイトニングなら、さらに歯そのものの色を白くすることが可能です。院内で実施するオフィスホワイトニングと、ご自宅でできるホームホワイトニングの2種類があり、当院では効果が出やすいホームホワイトニングをお勧めするようにしています。ただし、すぐに歯を白くしたいという方にはオフィスホワイトニングも行っていますので、ご相談ください。また、もっと白さを追求したいという方には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用がお勧めです。

効果には個人差があります

ホワイトニングでどこまで歯が白くなるのかは、個人差があります。中には、効果が出にくい歯質の方もいらっしゃいますので、当院では、事前にどれくらいの白さまで見込めるのかをきちんとお話して、納得頂いた上でホワイトニングを実施するようにしています。

虫歯治療を受けられる方へ

虫歯治療もしてホワイトニングもしたい。そんな方も少なくありません。そんな方にぜひ知っておいて頂きたいのは、ホワイトニングでは自分の歯しか白くならないということです。つまり、先に虫歯治療をすると、あまり白くない(ホワイトニング前の)歯の色に合わせてセラミックなどをお作りすることになるため、その後にホワイトニングをすると治療したところだけ色合いが異なってしまうことになります。まずホワイトニングをして、ご自身の歯をきれいな色にしてから、それに合わせてセラミックもきれいな色合いのものに仕上げるようにしましょう。もちろん、ご来院された際にも、こういった説明はさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談にいらして頂ければと思います。

矯正治療

矯正治療の重要性

歯並びが悪いと、外見上の影響があるのはもちろん、それによって気持ちが下向きになり、お口を開けて笑えなくなってしまうという方もいらっしゃいます。さらに、歯磨きなどのお手入れが隅々まで行き届きにくく、虫歯や歯周病になりやすい傾向にあります。見た目、気持ち、健康など多くの点で問題が発生してしまいますので、歯並びが気になる方は、ぜひお早めにご相談にいらして頂ければと思います。

当院で矯正治療を受けて頂くメリット

矯正専門医による治療

矯正治療に対する確かな技術と知識、そして抱負な実績を持った専門医が治療を行います。

他の治療やメンテナンスも並行して実施

当院では一般歯科診療も行っていますので、虫歯治療と並行して、歯の予防メンテナンスを行ったり、必要に応じて虫歯治療を実施したりすることが可能です。

豊富な矯正治療メニュー

目立たない矯正治療や、お子さん向けの矯正治療など、患者さんの状態とご希望に合う様々なメニューをご用意しています。

相談は無料

まずは話だけ聞いてみたい。費用や治療期間について不安なことがある。そんな方も多いと思います。個室になっているカウンセリングルームで無料相談をお受けしていますので、まずはお気軽にご相談ください。

矯正メニュー

メタルブラケット

最も一般的な方法です。金属の装置を歯に取り付けて、ワイヤーで引っ張りながら歯を移動していきます。

審美ブラケット

方法はメタルブラケットと同じですが、透明な装置や白い装置を使用するため、目立ちにくくなっています。

舌側矯正(リンガルブラケット)

歯の裏側に矯正装置を取り付けます。適応症例が限られていますが、お口を開けたときに目立たないというメリットがあります。

マウスピース矯正

透明なマウスピースを使い、歯に力を加えることで少しずつ位置を動かしていきます。目立たないのはもちろん、お食事の際には外して頂けるというのも大きな特徴です。

インプラント矯正

歯茎にインプラントを埋め込み、そこを支えにしてワイヤーで歯を引っ張ります。歯を正しい位置に早く移動できるというメリットがあります。

床矯正

お子さん向けの矯正で、歯を移動させるのではなく、歯がきれいに並ぶ顎の広さを確保するために実施します。

※大人になってから矯正を行う場合は、お口の中のスペースを確保するために抜歯しなければならないこともありますが、小さいうちに顎をしっかりと広げておくことで、そのリスクを軽減することができます。

side_inq.png